最大50ヶ園を9年で廃止・民営化??名古屋市では今、民営化の波が押し寄せています。
私たちはこの流れを止めるため直接請求署名に取り組み133901筆集めることができました。
私たち市民の声を署名という形で議会に届けもう一度民営化とはどういうことなのか考え直してもらいたい。

「名古屋市の公立保育園を廃止・民営化することの是非を問う」住民投票条例制定のための署名

難しい名前ですがこんな活動をしています。わたしたちに力を貸してください。

署名は終わってしまいましたが集めた署名の力で名古屋の保育を守りましょう。
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
この運動について
ありがとうございました
133901筆もの署名を
集めることができました

★今後の予定★
3月15日
でっかいあそぼう会
3月26日
本請求

名古屋市は2007年10月に「名古屋市保育政策のあり方指針」を公表し、老朽化した公立保育所を順次廃止・民営化していく方針を打ち出しました。
そして2008年の秋、この9年で最大50ヶ園の公立保育所の廃止・民営化をすると具体的に提案しました。

私たち「公立保育園をなくさないで実行委員会」は、公立保育所を廃止・民営化することは、市が勝手に決めることではなく、住民の賛否を聞く問題だと思います。

公立保育園は、行政が直接運営するのでその地域のセンター的役割を担っています。待機児も多く、長時間・休日・一時保育、地域の子育て支援など、ニーズも多様化している時だからこそ、今、名古屋市がやるべきことは、公立保育所を廃止・民営化することではなく、市民の声にこたえ、公立保育所も民間保育所もさらに充実させていくことではないでしょうか?!

 私たちは、「子どもの権利条約」にある「子どもの最善の利益」の実現と、「子育てするなら名古屋で」と本当に思える名古屋市をめざして、公立保育所の廃止・民営化の是非について住民投票を行うことを求めています。

★請求要旨
★条例案


請求要旨と条例案はPDFファイルで表示されます。
画面上の請求要旨をクリックしてください。

私たちはこのような理由から住民投票条例の制定を請求します。
いらっしゃいませ
アクセスカウンター
ゴールドカードクレジットカード比較CFD取引FXくりっく365


★とりあえずやってみて
6000人ヴォイスミッション

★お願い
この運動の存在を広く日本全国に知ってもらうため。
mixiで「公立保育園をなくさないで」というコミュニティを作成しました。
mixiをやっているという方。コミュニティにはいりたくさんのmixiユーザーにこの運動の存在を知らせていただけませんか?

★請求署名は次のように進みます
直接請求署名

4万筆以上を集める

市長が議会に条例提案

可決されたら・・・。

住民投票条例成立

住民投票

市民の意見である署名は必ず議会や市長に届きもう一度考え直してくれるはずです。
問合せ先
公立保育園をなくさないで実行委員会
(保育をよくするネットワークなごや)

住所→名古屋市熱田区沢下町9−7 労働会館東館3F
TEL→052−872−1971
MAIL→758kodomo-nikoniko@airoren.gr.jp
名古屋の保育の現状とこの署名について
名古屋市では今ある123ヶ園のうち最大50ヶ園を廃止・民営化する動きがあります。 もうすでにのりたけ保育園が民営化され、千種台、苗代、山田保育園も民営化の方向をたどる一方です。

苗代保育園を守る会
千種台保育園父母の会

根強い反対運動にもまったく動じない名古屋市。 お金がないの一点張りです。 でもまって、じゃあなんで名古屋城の本丸御殿を作るの。 子どもたちの保育園よりお城のほうが大事なの??
本丸御殿HP

福祉切捨て、大型事業推進の名古屋市。「子育てするなら名古屋」のキャッチコピーはうそばかり。

名古屋市に問いただしても市民が選んだ議員と市長がきめたことなので市民の総意です。とのこと。ほんとにそうでしょうか?このままではいけない。と思い私たちは「名古屋市の公立保育園の廃止・民営化の是非を問う」住民投票条例制定への直接請求署名に取り組んでいます。市民の声を聞く機会を作ります。 直接請求署名の内容はこちらをご覧ください。

署名について

署名期間は1月22日〜2月22日まで 受任者はたくさん集まりました。 署名も集まっています。。

この署名の力は市民の声となり名古屋市は動くのか?それとも民営化はすすんでいくの?すべては世論の力にかかっています。 署名終了後も私たちはがんばっていきます。
民営化反対の意味って?
公立の保育園が良くて民間はダメ。そういう意味ではありません。もちろん民間保育園もとてもすばらしい保育をしています。

名古屋の保育は公立と民間の保育士、父母が作り上げてきた大切なものです。

それをお金がないという大人の勝手な理由で壊そうとしている名古屋市。保育をよくするための民営化では決してありません。しわ寄せは子どもに、そして子どもを持つ家庭や社会にまで広まってしまいます。また、公立園の民営化は民間園の補助が減ってしまうことにもつながってしまいます。

そのことに対して危機感を持っている公立と民間保育園は力をあわせて反対活動しています。

今ある保育制度を守り子どもの権利を守るため。私たちはこの直接請求署名に公立・民間手を取りあって挑んでいます。
LINKS
PROFILE
SEARCH
<< Greetings, | main | Teenagerfund UA help for refugees >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
Teenagerfund UA help for refugees
Dear friends
We are Regional Charitable foundation Teenager and we are asking for your help.
Our organization is taking care about refugees in Luhansk, Lviv and Ivano-Frankivsk  regions for a year already. Some of our volunteers and employees are these refugees.
In May 2014 we establish refugee camp in Lviv region (http://teenagerfund.org.ua/), which provided shelter for about 100 people. We offered free food and place to live. In Luhansk and Ivano-Frankivsk regions we are coordinating cooperation of refugee organizations and provide humanitarian aid (https://www.facebook.com/sergey.popov.399041). We have a IDPs center in Ivano-Frankivsk. 7000 IDPs are present in Ivano-Frankivsk here. Humanitarian aid is not provided to IDPs who are here as most of it go to regions close to conflict territory.
IDPs in Ivano-Frankivsk do not get food, clothes etc. However our resources are limited. Help which is provided by our partners from Finland, Germany and Canada is way below the volume we need for refugees in these regions. We plan not only to distribute humanitarian aid in this center but also to host master classes of PC skills, hand-made and photo skills etc.
The situation in Ukraine is far from solution. Thousand of refugees can’t get to their homes and take their things to territories under governmental control. War continues over a year and we do not see its end. Refugees have no clothes, homes and government does not support them (help for each person is about 30 Euro).
We need the following thins (1 is the most urgent):
1.                 Food – cereal (different types), olive oil, condensed milk, meat and fish preserves, sweets for children, tea and coffee. Everything should be with a long date of expiry.
2.                 Utensils – frying pans, pots, dishes, mugs.
3.                 Household appliances (washing machines, kitchen equipment, irons)
4.                 Toothpaste and toothbrushes, soap, shampoo, mesh brushes and towels.
5.                 linen
6.                 Medications and vitamins
7.                 Shoes both for children and grown ups.
8.                 Toys, bicycles, office supplies for children (copybooks, pens, pencils, markers, paints)
We would greatly appreciate if you will spread this information further to those who can help us with things and money. We guarantee full reports.
If you can help us with money that would be good too.
We can discuss the details by email teenagerfund@yandex.ru
Best regards
Sergey Popov
Head of Board Charitable Foundation “Regional charitable foundation “Teenager”
official sites in Europe, USA and Ukraine for donations for our work
| 公立保育園をなくさないで | - | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |









url: http://syome-nagoya.jugem.jp/trackback/73